人も動物も満たされて生きる

AWFCJ「AW基準を学ぶ連続第2回」開催のお知らせ

昨年末(2020年12月26日)に開催いたしましたAWFCJ主催「AW基準を学ぶ連続講座 第1回」に続き、2021年3月6日(土)午後に「AW基準を学ぶ連続講座 第2回」(座長:大木茂麻布大学教授)を開催いたします。

開催日時2021年3月6日(土)13:00〜17:00
参加費無料 (非会員の方は資料代500円)
受講方法オンライン(ZOOM)開催
問合せ・参加申込みoffice@awfc.jpまで
AWFCJ「AW基準を学ぶ連続第2回」開催のお知らせ

今回のテーマは「日本のアニマルウェルフェアに関わる公的基準の学習・検討」で、農林水産省「アニマルウェルフェアの考え方に配慮した飼養管理指針」を策定した公益社団法人畜産技術協会技術普及部長の八木淳公さん、農場動物のアニマルウェルフェア認証団体である一般社団法人アニマルウェルフェア畜産協会代表で帯広畜産大学准教授の瀬尾哲也さんに講演していただき、質疑応答とともに参加者によるディスカッションを行います。

講座時間は13:00〜17:00です。長時間とはなりますが非常に興味深い、大変有意義な内容の講演・議論が行われると思います。 添付のプログラム(PDF)をご参照いただき、ぜひご参加ください。

なお、整理の都合上2月末ごろまでに参加お申込みをいただけると助かります。 また、講演資料につきましてはPDFにて事前にダウンロードできるようにしたいと考えております。 講座はオンライン(ZOOM)にて開催いたします。参加者には開催日前日までに会議URL、ID、パスコードをお送りいたします。

AWFCJでは独自の「アニマルウェルフェア(AW)基準ないしガイドライン」を策定することを目標として「AW基準を学ぶ連続講座(全3回)」を開催しております。 次回第3回目は2021年5月の土曜日にオンライン(ZOOM)にて開催する予定です。 テーマは「海外のAW基準の学習・検討」の予定で、英国RSPCA、台湾CFA(鶏卵)、米GAP、BCC(鶏肉)やEU、OIE、Beter Leaven(豚肉、牛乳・牛肉)などを対象としたいと考えています。皆様からの情報提供・ご提案をお願いいたします。 第1〜3回の講座の後、2021年度の総会にて方向性(途中経過)を報告する予定です。

なお、今回(第2回)及び次回(第3回)の講座につきましては会員以外(非会員)の方も参加可能とします。 参加費は会員、非会員とも無料ですが、非会員の方には資料代として500円をいただきます。(参加申込み後に振込先口座を連絡。会員は無料)

新型コロナウイルスの感染拡大は収束を見せず、首都圏及び大都市圏では緊急事態宣言も継続中で先の見通しが立たなくなっています。また、生産農場、食品流通・加工事業者の方は鳥インフルエンザ、CSF(豚熱)などの家畜伝染病蔓延状況の中で大変ご苦労されていることと存じます。 AWの普及がこれらの家畜伝染病から農場動物を守ることにつながることになると確信しております。 このご多忙の時期で、また間際になってのご案内で誠に恐縮ですが、会員の皆様にはふるってご参加くださいますようお願いいたします。

アニマルウェルエア飼育農場

アニマルウェルフェア食品企業

アニマルウェルフェア(AW)大学講座
「アニマルウェルフェアとCSF(豚コレラ)」ワークショップ 「CSF(豚コレラ)の現状を学習して家畜伝染病とアニマルウェルフェア畜産のあり方を考える」

終了しました

開催日時2020年2月15日(土)13:00~17:00
シンポジューム及びパネルディスカッション
会場麻布大学
JR横浜線 矢部駅から徒歩4分
主催アニマルウェルフェアフードコミュニティジャパン
AWFCJapan
AWライフスタイルマスター養成講座受講生募集

AWライフスタイルマスター養成講座受講生募集
―AWライフスタイル=家畜福祉生活

終了しました

 講座では、AWの考え方や飼育方法、生産・流通・消費の実態とそれぞれの現場でのAW評価方法、制度、世界の動向などをより幅広く専門的に学び、それぞれの生活でAWライフスタイルを実践する人材を育成するとともに、AW研究及びAWライフスタイルチェーン構築に向けた活動を主体的に行うリーダーの養成を目指します。
 AW大学はAWFC会員に向けた講座ですが、FAWに関心を持つ多様な分野・カテゴリーの人々の受講を歓迎します。

開講期間2019年7月〜2020年1月の間で6回
受講料正会員および学正会員
非会員の場合は各回1万円 他諸費用
農場研修の交通費・宿泊費・食事代などの実費は各自負担
受講方法講義は教室及び研修農場で行い、Skypeあるいは映像(録画)による受講も可能
受講者は講義実施室以外でも受講できます。
農場研修は最低1回の参加が必要。
主催アニマルウェルフェアフードコミュニティジャパン
AWFCJapan