人も動物も満たされて生きる

AWFCJ「AW基準を学ぶ連続講座 第3回」のご案内

2020年12月26日及び2021年3月6日 に開催いたしましたAWFCJ主催「AW基準を学ぶ連続講座」 第1回&第2回に続き、2021年6月12日(土)13時〜17時に「AW基準を学ぶ連続講座」 第3回(座長:大木茂麻布大学教授)を開催いたします。

開催日時2021年6月12日(土) 13時〜17時
参加費無料 (非会員の方は資料代500円)
受講方法オンライン(ZOOM)
問合せ・参加申込みoffice@awfc.jpまで
AWFCJ「AW基準を学ぶ連続第2回」開催のお知らせ

AWFCJでは独自の「アニマルウェルフェア(AW)基準ないしガイドライン」を策定することを目標として「AW基準を学ぶ連続講座(全3回)」を開催しております。 第3回のテーマは「ヨーロッパのAW基準を学び、日本のAW基準について考える」で、登壇者は、CIWF(Compassion In World Farming、イギリス)及びRSPCA Australia(オーストラリア)のご担当者で、時差の関係でCIWFの登壇者は録画による講演、RSPCA Australia(オーストラリア)の登壇者は生講演・質疑応答という形になります。第2部として参加者によるディスカッションを行います。

講座時間は13:00〜17:00です。長時間とはなりますが大変有意義な内容の講演・議論が行われると思います。 添付のプログラムをご参照いただき、ぜひご参加ください。 また、会員の赤坂俊哉さんの報告による第2回の講義録(概要)も合わせて掲載しております。とてもわかりやすい構成でご提示いただいておりますので、ぜひご参照ください。

なお、整理の都合上6月6日ごろまでに参加お申込みをいただけると助かります。 また、講演資料につきましてはPDFにて事前にダウンロードできるようにしたいと考えております。 講座はオンライン(ZOOM)にて開催いたします。参加者には開催日前日までに会議URL、ID、パスコードをお送りいたします。

前回(第2回)に引き続き今回(第3回)の講座につきましても会員以外(非会員)の方も参加可能とします。 参加費は会員、非会員とも無料ですが、非会員の方には資料代として500円をいただきます。(参加申込み後に振込先口座を連絡。会員は無料)

3回の講座の後、2021年度の総会にて方向性(途中経過)を報告する予定です。皆様からの情報提供・ご提案をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

アニマルウェルエア飼育農場

アニマルウェルフェア食品企業

アニマルウェルフェア(AW)大学講座
「アニマルウェルフェアとCSF(豚コレラ)」ワークショップ 「CSF(豚コレラ)の現状を学習して家畜伝染病とアニマルウェルフェア畜産のあり方を考える」

終了しました

開催日時2020年2月15日(土)13:00~17:00
シンポジューム及びパネルディスカッション
会場麻布大学
JR横浜線 矢部駅から徒歩4分
主催アニマルウェルフェアフードコミュニティジャパン
AWFCJapan
AWライフスタイルマスター養成講座受講生募集

AWライフスタイルマスター養成講座受講生募集
―AWライフスタイル=家畜福祉生活

終了しました

 講座では、AWの考え方や飼育方法、生産・流通・消費の実態とそれぞれの現場でのAW評価方法、制度、世界の動向などをより幅広く専門的に学び、それぞれの生活でAWライフスタイルを実践する人材を育成するとともに、AW研究及びAWライフスタイルチェーン構築に向けた活動を主体的に行うリーダーの養成を目指します。
 AW大学はAWFC会員に向けた講座ですが、FAWに関心を持つ多様な分野・カテゴリーの人々の受講を歓迎します。

開講期間2019年7月〜2020年1月の間で6回
受講料正会員および学正会員
非会員の場合は各回1万円 他諸費用
農場研修の交通費・宿泊費・食事代などの実費は各自負担
受講方法講義は教室及び研修農場で行い、Skypeあるいは映像(録画)による受講も可能
受講者は講義実施室以外でも受講できます。
農場研修は最低1回の参加が必要。
主催アニマルウェルフェアフードコミュニティジャパン
AWFCJapan