【山口】秋川牧園

無投薬飼育のパイオニア

  • 〒753-0303
  • 山口県山口市仁保下郷10317番地
  • 083-929-0630

https://www.akikawabokuen.com/introduction/

3カ年計画・事業計画

秋川牧園について

日本最後の清流四万十川の河口にある小高い丘の上にニワトリノニワの養鶏場はあります。近くに民家はなく自然豊かで動植物に囲まれています。そんな環境だけに獣が多く、昼は上空からタカが狙い、夜はハクビシン、タヌキなどが鶏を狙っています。これは放し飼いという飼育方法ならではのジレンマです。色々対策はとっているのもの、運悪くタカに襲われハラワタを食われた鶏の死骸を見ると放し飼いという飼い方は本当に鶏のための飼い方なのだろうかと悩んでしまいます。

よき人生の何よりの基盤である健康。その健康にとって最も大切なものが毎日の食です。また、食は日々の暮らしの中で、おいしさやはずむ会話や自然とのつながりの実感など、さまざまな豊かさを私たちに与えてくれるものです。 一方で、食の信頼が大きく揺らぎ、世界的な食糧情勢も不安定化する中で、日本の農業の危機が叫ばれています。
秋川牧園は、食を担う会社として、食べて下さる方の健康、そして真に豊かで、真に賢い社会と暮らしの創造に向けて、これからも日々努力してまいります。
皆様のなお一層のご支援・ご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。