第3回シンポジューム 2018年7月7日(土)

家畜福祉をめぐるグローバル食品企業の動きと日本の多様な実践

OIE基準の世界標準化と多様なビジネス及びライフスタイルは両立するか?

開催日時
2018年7月7日(土)13:00~18:00
会場
日本獣医生命科学大学 E棟 E111講義室
〒180-8602東京都武蔵野市境南町1-7-1
TEL.(0422)31-4151(代)
アクセス
JR中央線「武蔵境」駅南口より徒歩2分 
料金
資料代 1,000円
申込み先
こちらのフォームよりお申込みください。
http://awfc.jp/ins_sympo/
FAX:03-3321-6368

シンポジューム 次 第 

13:00~13:20
挨拶(代表・実行委員会委員長and大学学長)
13:20~14:00
1.世界家畜福祉基準の影響とグローバル食品企業のアニマルウェルフェアビジネス 
 松木洋一(日本獣医生命科学大学)
14:00~14:30
2.グローバル食品企業・日本支社のアニマルウェルフェアビジネス
カバリアまほ(Humane League)
14:40~15:10
3.日本における多様なアニマルウェルフェア ライフスタイルの現状と課題 
氏本長一(あやべ吉水自然農園)
15:10~15:40
4.日本でアニマルウエルフェアの価値をいかに事業化し、消費者までつなげるか?
秋川 正(秋川牧園)
15:50~18:00
【パネルディスカッション】(司会:池嶋丈児)
ファッシリテーター 矢崎栄司、パネラー:講演者+AWFC牧場代表者
15:50~16:20
5.食品企業のアニマルウェルフェアビジネスに対応する日本の多様な家畜福祉チェーン
矢崎栄司(アースワーク)
16:20~18:00
ディスカッション
6.AWFC会員牧場の「3ヵ年AW改善計画」とその実践報告 

 

懇親会

18:30~20:30
大学生協 会費4,000円