2016年10月21日

【山梨】農業生産法人株式会社白州郷牧場

代表 椎名盛男氏

http://hakusyu.jp

 

農業生産法人株式会社白州郷牧場について

私たちの農場は、1981年に、子供たちが農や自然に触れ、体験できる実習農場から始まりました。養鶏と耕作農業が互いに支えあう有畜複合と言うスタイルをとっています。野菜の栽培方法は無農薬・無化学肥料、有機JAS認定圃場は6ヘクタールをこえています。無農薬栽培ができるのは花崗岩の水と森の冷涼な空気に恵まれているから。水と花崗岩の土壌をいかす適地適作にとりくみ、オーガニックの野菜天国作りを目指しています。白州の地で子どもたちの農の体験活動をはじめてから30年余になりました。当初は実習農場と、親からはなれ子どもたち同士で助け合って自然の中で過ごすことが目標でした。時代と共にプログラム型から自然にもっと溶け込んで過ごすスタイルに変化し、今は農場を含めて子どもたちが育つ環境づくりに力をそそいでいます。教育とはフォームであり媒体であり白州にあっては自然のトンネルのようなものと考えています。そのトンネルを子どもたちが通過していくことを応援しています。

 

hakushu代表メッセージ

牧場は深く甲斐駒ヶ岳に帰依し、敬天愛民の精神と利他の心を持って、生業に勤しめるよう努力しています。
私たちが私たちであるために、誰かのためでなく、誰かを想い鶏を飼い、牛を飼い畑を耕しつづけています。

「AW現況と自主的3ヵ年改善計画書」